なろう小説を楽しめない人たちは想像力が貧困なんじゃないかと思った話

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とうとう毎日更新3日目ですよ。3日目!なんと2021年の更新回数はこの記事で4回目ということで去年2020年の総更新回数4回と並んでしまう偉業を果たしてしまいました。どんだけ去年忙しかったんだよ。いや絶対今の方が忙しいわ。

ブログネタというか書き散らしたいことはいくらでもある。ある?いや朝の通勤中にパッと思いついたり昼休憩の孤独な時間にモシャモシャ牛丼食べながら色々思いを書き巡らせてこれいいなとか考えてたはずなんです。なんですが残業で仕事いっぱいいっぱいになって帰宅する頃にはすっかり消えちゃってますね。はーもったいない。何か思いついたらメモをこまめにしなきゃいけないって学びを得ました。良かったね。

はいここまで前書きでそろそろ本題に入りたいんですが本題が何も思いつかねー!いやいいんだよねこのぐらいの肩の抜き具合でクソみたいなブログ記事量産しちゃえばいいんですよ。今はリハビリみたいなもんだし適当に文章を毎日書いとけば俺の勝ち!

しかし漫然とこう書いていくだけでは文章力ってのは磨かれないのでそこはなんとかしたい。どうせ書くなら成長したい気持ちもあるですよですから。漫然と書くだけでは磨かれないことの好例としてはそこらの100万字以上書き連ねてるなろう小説読めば一発です。読んでて頭痛がしますから。

ああ、思い出した。なろう小説を楽しめない人種はもしかして想像力が貧困なんじゃないかという話を記事にしたかったんでした。というのも皆さん「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」という作品をご存知でしょうか。前世は才能に恵まれなかった魔術師が王族に転生して俺TSUEEというTHEなろうの王道的作品で、1話みたら普段の自分なら即ブラバするくらいの作品です。

その作品がマガポケ(マガジンポケット、講談社のWEB漫画スマホアプリ)でコミカライズされているんですがこれがやたらめったらに面白い。本当に騙されたと思って読んでみて欲しい。俺はびっくりしちゃいました。これだけでなくて2021年にアニメ化している無職転生なんかも自分はたぶん書籍化前くらいのタイミングで何話か読んでブラバしちゃった個人的外れ作品なんですがこれもアニメは普通に楽しめてる。

無職転生はなろう内でも屈指の人気を誇る作品だけど個人的には全く合わないし、なんでこれがそんなに評価されてんだよラピスの心臓の方が万倍面白いだろと憤っていました。でももしかしたら無職転生読者はあの文章からアニメみたいな魅力的な世界を想像して第七王子読者はあの漫画みたいな活劇を脳内で組み立てていたと考えるとすごい納得がいきました。

ジャンプ漫画とか有名な小説とかもざっと粗筋箇条書きするとこんなんなろうじゃんと言いたくなるものがたくさんありますからね。だからなろう読者のメイン層はすごーく行間を読むというか行間を想像で埋める能力に長けてるすげえやつらなんだってことですよ。

まあでも一番なろうで面白いのはラピスの心臓なのでそれだけは了解しておいてくれ!3巻が最近でたからみんな買え😡

ラピスの心臓
残酷な描写あり ファンタジー

コメント

タイトルとURLをコピーしました