感想文 トップをねらえ!2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面白かった。

言わずと知れたロボットアニメ「トップをねらえ!」の続編作品。前作と同じくOVAの形式で2006年くらいに発売されたらしい。

一言でいうと良かったね。ロボットアニメだから派手なところに目がいきがちで実際魅力的なんだけどこういうちょっと昔の作品は演出がバリクソ優れてると平成生まれの私は思うね。「最近のアニメはさあ…」って懐古厨が湧くのもわかるよ、だって全く種類が違うから。まあきっとそういうこと言う人はもっと昔のアニメを引き合いにだすんだろうけど、というか前作と比較してネットだと割と扱き下ろされてるしむしろトップ2は駄目だしされる側なのか…。

とにかく面白かったです。ノノとラルクが主人公で、二人が友情を育んでぶつかって一緒に闘って。

超能力で星をも動かす、これカッコ良すぎる。雷王星をディスヌフがグッと掴んだところはマジでうおおおおおおおおおおおとなりました。ステゴロ最強というか物理最強というか(超能力だけど)。いやあやっぱり超能力にわざわざ手の形を取らせて投擲するのってもう文字化するだけでも堪らない。

主人公覚醒もヤバい。超絶面白い。ここは観てもらわないとねヤバいぜ!

あまり本筋には関係ないけど3話のチコちゃんの話もすげえよかったね。こう言葉で説明し過ぎない感じを取ってるから受け手側のエモ感知力に依るんだろうけどもう雪だるまでうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。その影響か4話でチコちゃんが若干ノノへの態度が軟化してるのも良かったわ。一人で掃除してる側で話しかけたり、冥王星にいったことをあのおじさんに連絡しといたり。こういう描写あると積み重ねてんなあ!感情を!という気持ちになる。人物描写が生きてんだよ。

あと毎回EDの名前が錚々たる面子過ぎて凄かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました