インクレディブルファミリー ネタバレ感想 ヴァイオレットちゃん可愛い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんあけおめでございます!!!

新年1発目の映画初めはインクレディブルファミリーとなりました。クッソ面白くて心洗われました!

そういうわけで感想を書こうと思ったのですが、難しいね、今さらネタバレも何もないでしょうし、何書けばいいっていうんだ!!

今までの感想も振り返ればゴミがいるって感じですからね!

まあいいやとにかく思ったことを書きまぁす。後でまとめればいいの精神でゴミでも書くぞ!

インクレディブルファミリー

適当あらすじ:あの超人一家が返ってきた!!前作「ミスターインクレディブル」で家族の絆を深めた一家5人ですが、未だに世間はヒーロー禁止法が横行しており、ヒーロー活動はおおっぴらにできません。ヴィラン確保のために街を破壊した影響で、ヒーロー保護まで打ち切られてしまい、大変です。はい、そんな彼らに救いの手が差し伸べられました。なんとヒーロー大好きの金持ち好事家です!怪しい!そして好事家兄妹のご指名はインクレディブルファミリーの妻にして母のイラスティガール!!子供の相手や家事など一手に引き受けることとなったのはご存知ミスターインクレディブル!さあ家庭の危機とついでに世界の危機!インクレディブルファミリーは無事乗り越えることができるのか!!! 前作のインクレディブルファミリーが2004年だから14年振りの続編映画だそうです。監督は前作と同様のブラッド・バード。日本公開は2018年8月1日ですが、私は見事にスルーしてしまいました。これは映画館でお金を落とすべき映画だったなあ。シュガーラッシュオンラインも二の舞を踏みそうだ。行っとくかあ。   Amazonビデオに500円払って視聴いたしました。面白いけど面白かったです。

良かったところ

ヴァイオレットちゃんが可愛い。

ヴァイオレットちゃんが可愛い。

毎回漫画だろうが映画だろうが感想書くときは可愛いとしか言わないのはまあ私の悪癖かもしれませんが可愛いもんはしょうがないだるおおおお?

綾瀬はるかが声優ってマジ?特に彼女が想起されることもなく違和感なく可愛かったです。やっぱり思春期の恋する女の子って最高やな!!しかも戦うんだぞ!!!

男性諸君!ヴァイオレットちゃんだけでこの映画は観れるぞ!!!

ヒーローの挙動が面白い

イラスティガールがバイクで列車を追跡するシーン、圧巻でした。場所によって形を変えたり、パラシュートになったり、すごい変形が観てて面白みがありました。こういう絵作りがハリウッドは抜けてんだよ。邦画も皿カチャカチャやってる場合じゃないぞ。

フロゾンの氷の使い方も良かったです。氷を使って色々壊したり、止めたりヒロアカの轟君思い出す。半分上位互換だろ(激ウマギャグ)!

あと異空間を繋げて物や人をワープさせる能力みたいな人が良かった。物を空間を超えて飛ばせるんですが、敵を目の前に置いたり、自分をヴァイオレットちゃんのバリアの内側に飛ばしたり、映像の緩急が予想外で面白い。ただ吹替の小島瑠璃子の演技は酷い。酷すぎる。

我らがミスターインクレディブルは怪力ってつまんねえなとしか言いようがなかったです。なんかムキムキマッチョマンに押し負けるし鉄管はどかせないわ、それでもスーパーヒーローかよ。ダッシュも残念、前作よりあまり速さを活かした局面が無かったです。

ヴァイオレットちゃんはバリアは良いです、透明化も楽しかったので可愛いので良かったので良かったです。可愛い。

赤ん坊ジャック・ジャックはちょと普通、3点。前作の底知れなさが少し薄れちゃいました。ヴァイオレットちゃんに目からビーム撃たされるところがハイライトか。

お話もよかった

素直なエンタメだし、敵の動機もわかるし、その動機が育つきっかけもきちんとしている。ラストでそういう方向に進んだのはまあリアリティには欠けるのかもしれませんが、まあ大団円のためならしょうがない。

スピンオフでもいいからこの世界観の地続きの世界が是非見てみたいです。

ダッシュ主人公とかでどうっすか?俺はダッシュの能力大好きやねん。フラッシュとかクイックシルバーとかカッコいい。別にヴァイオレットちゃん主人公でもいいけど。

IGNの記事
なぜ『Mr.インクレディブル』のスピンオフ映画は制作されないのか

と思ったら監督の方針でスピンオフはなさそうですね、残念。残念。ヴァイオレットちゃんの二次創作を漁る日々が始まる。

悪かったところ

特にないんですが敢えて言うならアンダーマイナーに始末がついていないことでしょうか。前作から引っ張った挙句、取り逃がすとはこれは続編で始末を付けないといけませんねえ。続編をつくれえ…。マジでなんで俺は映画館に観に行ってないんだあ。前作は子供の頃に映画館に連れて行ってもらった思い出の映画だるおおお?悪いのはこの映画じゃない俺じゃああああ

インクレディブルファミリー 総評

新年一発目にこの映画を観ることができて良かったです。やはりピクサー映画に外れ無しか(見てない映画たくさんありまあす)。取りあえずこれからはピクサー映画をガンガン見ていきたいものです。

この映画を観れば元気と勇気とヴァイオレットちゃん可愛いの精神が貰えます。是非みなさんみるべきです!!今のところ今年1の映画ですよ(当たり前)。

それではまた次の映画評でお会いしましょう。

May the Movie be with you!(映画と共にあらんことを!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました