【Netflixアニメ】シーラとプリンセス戦士 シーズン2が公開!!!

スポンサーリンク
海外アニメ
スポンサーリンク

全国一億三千万のNetflix契約者の皆々様ごきげんよう!Netflixで配信されているオリジナルカートゥーン作品であるシーラとプリンセス戦士のS2が先日遂に公開されました。前作に引き続き早速全話視聴致しましたのでそのレビューをさせていただきます。

シーラとプリンセス戦士 シーズン2

あらすじ:シーズン1でホードの侵攻を退けたシーラと各国のプリンセスたち。彼女たちは現在も度々襲い来るホードのロボット軍団を撃退する日々を過ごしていた。しかし、霧のない攻勢に痺れを切らした弓の名手ボウは、ロボ捕獲作戦を提案する。

こちらは1話のあらすじです。だいたい一話完結方式で進んでいく中で、少しずつ全体の物語を動かす方式で進むので全体的なことは語りにくいものがあります。S1は13話ありましたがS2は全7話しかありません。それもあってかいまいち話が進んでいる感じがしません。そもそも物語の目的がホードの撃退ですから、受動的でいまいちプリンセス側は牽引力に欠ける。

一方悪の組織であるホードの軍勢は、総体ではプリンセスの領地に対する征服、ボスのホルダック卿は何かSF的な謎の思惑、更に皆に認めて欲しいキャトラや謎に包まれたシャドーウィーバーと何かしらの目的を持って行動しているキャラクターが多いのですごく魅力的でありました。加えて我らがマッドエンジニアであるエントラプタもホードで生き生きとしておりますからね。

S1では掘り下げきれなかったキャラクター描写が成されたのが印象的なシーズンでございました。1話目からしてフロスタがグリマーに懐きまくっていたり、ボウに謎のエンジニア属性が追加されたり、まあ何よりシャドーウィーバーですか。彼女がマーラの成れの果てだったりするのかなと考えてましたが、何やら出自が全然違う存在みたいです。彼女の弟子の再登場は最早確定的でしょうし楽しみで仕方ありません。

フロスタの黒歴史ノートすき

キャトラは今シーズンでも不憫な役回りでした。前作でシャドーウィーバーに完勝してプリンセスを追い込みホルダック卿に認められたわけですが、その後は成果を思うように出せないようでした。更にエントラプタがホルダック卿のお気に入りになってしまって疎外感を感じたり、一度は信頼したシャドーウィーバーに手痛い裏切りを食らってしまったりもう無茶苦茶です。しかもシャドーウィーバーが気にかけてるのは結局アドーラですからね、この事実が露見すると更に打ちひしがれること間違いなし!でも一途なムキムキ蠍がいるからきっと立ち直るでしょう。

総評ですが、S1と比べたら若干盛り上がりに欠けます、S1のようにプリンセスを集めるという目的もなければ終盤のような大きな戦いがあるわけでもないのでカタルシスもない。S3に向けて伏線の種をばら撒きしたというだけの繋ぎシーズンでございますね。

まあでもグリマーちゃんが可愛かったのでセーフです。見てよ、この髪濡れグリマーちゃんの可愛さを!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました