【Netflix】ヒルダの冒険 感想 司書さんが可愛い

スポンサーリンク
海外アニメ
スポンサーリンク

Netflixで配信されているオリジナルカートゥーン「ヒルダの冒険」を全話視聴しましたのでその感想をば。

〇〇の冒険ときくと某黄金の羅針盤のことを思い出しますね。続編はどこ?ここ?

ヒルダの冒険 感想

あらすじ

ヒルダの冒険適当あらすじ:森の奥深くの草原でママと二人で暮らすヒルダ。犬のトゥイックと一緒にトロールや木人達にちょっかいを掛けながら駆けまわる日々です。しかし、ある日ひょんなことから家を去り、トロールなどを締め出すための壁に囲まれた町、トロールバーグに引っ越すことになります。不思議と自然に囲まれた世界で育った彼女は街でも不思議なことに出くわして…。
最初は街なんて堅物のつまんねえ人間が住むところだと思って、街に馴染めなかったヒルダが友達が出来たり、スカウトに入ったりしてどんどん楽しくなっていく話です。
イギリスのコミック原作らしいですね。

司書さん可愛い

司書さん推しでいく。ヒルダと友達が図書館に不思議な出来事を調べにいくと、なぜかそれにピッタリな本を見つけ出してきてくれるミステリアスな美女、それが司書さんです。実は彼女には秘密があって…へへっへ。
マーラも可愛い。美少女ティーンエイジャー軍団です。デイヴィッドはこんな美少女に付き纏われるとかこれ半分ご褒美だろ!!許せんぞ!!
ヒルダはもう半分頭いかれてます。
いかれてんぜこいつ。まあ可愛いからいいか。
この他にもたくさんの魅力的なキャラクターが街にあふれています。更にだいたいやさしい世界だからね。心が暖かくなるよ~。

割かしきちんとドラマしてる

こういうアニメって1話完結な感じがあるんですが、ヒルダの冒険はけっこう話が続いていきます。

家が壊れたら壊れたままですし、友達と喧嘩したらそれを引きずります。

そんな感じでヒルダも成長していくんですね、いやそんな成長している感じはないですが。ヒルダの友達であるデイヴィッド君はきちんと自分の意見を言えるくらい立派に成長しています。これもう主人公だろ。

まあ面白いかといったらそうでもないんだけどな!

ヒルダのなんやこいつ、なにやってんやというところで思わず笑っちゃうところと、司書さん可愛いというところだけは面白いです。

でもまあ子供向けアニメなので大人が楽しめるかというと微妙なところだと思いますね。いや面白いのかもしれないけど最近脚本が何か凝ってないと楽しめないとかいうバカみたいな性質になってるところがありまして…。

ファッ!?アニー賞で最優秀脚本賞受賞!?どうやらこれは面白い名作アニメみたいですね、間違いない(権威主義者の鑑)。

そういうわけでおすすめです

最優秀子供向けアニメ作品賞に最優秀アニメ脚本賞受賞の神アニメ、それがヒルダの冒険です。

Netflix契約してる人たちはみんな観ようぜ!!司書さん可愛いぞ!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました